Lune

人気占い師
スペシャル
インタビュー
vol.3Lune 先生

  • App Store
  • Google Play

お客様1人1人に対して親身になって鑑定をするLune先生にインタビューしてみたにゃ♪
一度鑑定してもらったらまた鑑定したくなる、魅力的な先生にゃ!

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 占い師になったきっかけを教えてください。

私は、学生の頃に将来の夢を見失ってしまいました。それ以来、したいこともなく時間をただただ消費してしまう毎日だったのです。

元々占いは雑誌やテレビ、サイトで楽しむ程度。占い自体が好きだった訳ではなくてマイナスイメージもありました。

4~5年前、家族や自分にトラブルが連続したとき病気を発症しました。そんなドン底にいた当時、「人の役に立ちたい」という想いからタロットに惹かれ、勉強し始めてお客様を占えるまで成長しました。

のちに、自分でホロスコープを読めるようになり、周囲に尽くすことや表現することによって、「社会貢献」をしていく役割であると知り、今ではとても希望を持てています。

また、私は元々人の心の動き・本音・人の本当の姿に気付くタイプで、自分の頭に浮かんだ言葉をそばにいる人が話したり、頭に流れ出した音楽を歌い出したり、人とシンクロ二ティを起こすことが多々あります。

「今日は久しぶりに連絡がきそう」「なにかが向かってくる気がする」と思ったことが実際に起きたりします。

このような、第六感の「これをするとこうなる」「きっと、こうなるはず」といった未来の予測は鑑定に活かしています。

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 鑑定されたお客様からはどのような占い師と言われることが多いですか?

お客様からは、「とても親身で的確でした」「丁寧でホッとしました」とのご感想をよく頂きます。また、「話しやすく言葉がすっと入ってくる」と言われます。

最初は、「なんか違ったな…」と思われたお客様もあとで来てくれる場合もあります。そのときは、とっても嬉しいです。

とくに、「占いジプシーだったけど先生に救われました」という言葉を頂いた時は、「今後も、お客様のためにも頑張っていこう」と思えました。

真剣に思っている姿勢は伝わるんだ、と実感できました。

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 電話鑑定やチャット鑑定の際にどのようにお客様を鑑定されていますか?

最初に、生年月日でホロスコープを拝見してその方の性格・特徴を押さえます。

それを踏まえて、タロットカード・オラクルカード・西洋占星術で占います。

また、私のタロットカードは人の繊細な心の機微に関する質問に対して的確に「YES」「NO」が出せることが特徴です。

チャット鑑定は「表情」が見えないため誤解が生まれやすく、お客様も心のシャッターを下ろしてしまう場合もあります。なので、Lune流の占い方で工夫をして言葉の伝え方なども注意します。

出来るだけ、現実的かつ具体的に。どうすれば現実を変えられるか?を的確に伝えていきます。

占い=スピリチュアルではありますが、現実の世界では「自分で進む方向を決めて自分の足で前進する」が絶対に必要です。もちろん押し付けません。あくまで、お客様が「1歩を踏み出す力(自発性)」を持てるような鑑定を心がけています。

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 鑑定に対するこだわりや心がけていることを教えてください。

私が座右の銘にしてるイギリスの諺に、「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」という言葉があります。

「馬を水辺に連れては行けても、水を飲むのかは馬が決めること」というように、最終的に「どうするのか?」「どうしたいのか?」は、お客様の自由であり心次第であると思います。

また、あくまで鑑定をするときは自分の主観(フィルター)をなくしてフラットな視点で決め付けることなくタロットカードやホロスコープを読み取っています。

お客様が「いろんな可能性や選択肢があるんだ」と思えるようにサポートしていくことを自分の務めとしています。

一番大切なことは、占う側の占い師が自分の人生を創造するということ。それから、幸せになること。それが、お客様にも幸せを運ぶと思います。

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 得意な相談内容は何ですか?

得意な相談は、恋愛です。

とくに、復縁は自分自身も経験があったりチャンスを引き寄せることが多々ありました。なので、お客様に合わせたアドバイスや相手に効果があるアプローチ、それにマインドも伝えます。

また、ホロスコープで自分の本質や人生や使命。出会いやすい恋愛相手や結婚相手、好きな人との相性を見ることも得意です。

一人一人、様々な事情を抱えているので偏見・差別はしないことをポリシーとしています。不倫も含め、同性愛も経験している方が周囲にいるので深く理解できます。

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 最近はどのようなお悩みが多く寄せられますか?

最近は、恋愛で復縁したい方や仕事・お金に関するご相談が増えました。

とくに、「どうしたら付き合えるのか」「相手と復縁できるのか」「いつなら連絡しても良いのか」「仕事・お金はどうなるか」が多いです。

また最近では、「先生のおかげで復縁できました」というご報告が2件もあり感動しました。

「絶対に復縁は無理」という状況からも4日で「やっぱり、やり直そう」と言われるミラクルがあった方もいます。

やはり、どの悩みも共通して言える言葉は、自分が「どうしたいか」です。ただし、自分の「エゴ」ではないか?に気付くことが近道になります。

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 占いはどのようなタイミングで受けるのが良いでしょうか?

家族・友達・恋人など…身近な人だからこそ話したくない事もあるものです。私自身がそうでした。

きっと、周囲に頼ることがとても苦手な方もいるでしょう。男性は、とくにそうかもしれません。それに、基本的に「相手の話を聞くよりも自分の話を聞いてほしい」という方が多いはず。

私を含め、占い師はお客様を想って活動する方が多くいらっしゃいます。

ひとりで悩むことは問題をさらに大きくしたり複雑にします。そうなる前に、1人で悩み続けたり抱え込むより占いというツールに頼っても良いかと思います。

また、みんな生まれて1度くらいは「自分はどうして生まれてきたのか」と考えてみた事があると思います。

そんな自分の中にある葛藤の原因を知りたい場合も占いをオススメします。

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 悩みはあるけれど、占い以外の手段(家族や友達に相談、掲示板を使うなど)を利用されている方に向けて、占いならではのメリットのようなものがあれば教えてください。

人は、実際に自分の目で確認したことや実際に感じたことしか簡単に信じられませんが、占いはまだ実感できない未来であったり、相手にしか分からない感情を知ることができます。
さらに、占いというのは現状を良くすることや自分のことを客観的に知るためのツールでもあります。

人間は、相手のことはよく見ていますが自分のことを客観的に見ることは出来ないものです。また、問題を抱えている時はとくに、自分が置かれている状況を冷静に判断することは難しいです。

「占いはした事がありません」「なかなか相手を信用できない」という方でも、「占いって心理ですね」と仰って下さり占いに来て下さる方もいます。

人に簡単に話せない複雑な感情や悩み、周囲に話をしても理解してもらえない…という経験がある方もいると思います。

そんなとき、占いという選択肢が一つ頭の中にあればピンチのとき心の避難所になると感じます。

見出し修飾1 見出し修飾2 見出し修飾3 最後に、お客様へメッセージをお願いします。

占いは、占い師を選ぶことから始まります。ご自分の性格や求めている鑑定に合うような、直感的に引かれる占い師を選びましょう。

ウラナッテは、お客様が求めている鑑定に合うような占い師を紹介・提案しています。是非、参考にしてくださいね。

また、占い師が伝えているメッセージは必ず意味があります。「なぜ、そのようなメッセージを受け取ったのか」を自分の心や置かれた状況と合わせて考えると発見があると思います。

未来とは、「今」という点が繋がって出来たもの。ある程度、自分の力で運命は変えられます。

私は、「現実を受け入れる、変える」ことを目的とした鑑定をします。興味を持たれた方は、是非お待ちしています。

占い師プロフィール

Lune

Lune(りゅぬ)

あなたの心に寄り添う占い師

  • 占術
  • タロット
  • 西洋占星術
  • 得意な相談内容
  • 片想い
  • 結婚・婚活
  • 離婚
  • 再婚・復縁
  • 別れ・失恋
  • 恋人
  • 不倫・浮気
  • 出逢い
  • 同性愛
  • 夫婦
  • 育児
  • 家庭
  • 引越し
  • 金運
  • 対人
  • いじめ
  • 仕事
  • 運勢・開運
  • ペットの気持ち

Lune 先生のインタビューをお友達にシェア

  • twitter
  • facebook
  • line